アイコン 成長支援情報セミナー・研修

新型コロナウイルスに影響により、中期経営計画を見直す必要がある企業も多いのではないでしょうか。新しい常識=ニューノーマル(新常態)に対応するためには攻めの「戦略」と守りの「経営機能」を再構築する必要があります。今回はDXやBCP・SDGsの観点を取り入れた中期経営計画策定の切り口をお伝えすると共に、DXを推進する生産管理システム、EDI、RPA等を提供する 株式会社エクス 代表取締役社長 抱 厚志 氏にご出講頂き、コロナ禍に必要な現場の取り組みについてもお話いただきます。

開催日時 2020年12月23日(水)14:00~16:00
開催場所 【リアル参加】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
       大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
       (京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)
       https://www.sbic-wj.co.jp/map/ 
【Zoom参加】12月18日(金)に、Zoomへの参加URLをメールします。
       翌営業日になっても届かない場合、お手数ですが事務局までご連絡ください。
       support@sbic-wj.co.jp
費用 無料(リアル参加定員:20名程度)
講師 株式会社タナベ経営 大阪ドメインコンサルティング本部 本部長代理 土井大輔 氏
株式会社エクス 代表取締役社長 抱 厚志 氏
案内書をダウンロード(PDF564KB) 申込フォームはこちら
adobe PDFファイルをご覧いただく為には「Adobe Acrobat Reader」が必要です。プラグインが入っていなかったり、
バージョンが古い為うまく表示できない方はこちらから「Adobe Acrobat Reader」(無料)をダウンロードしてください。